読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火にあたろ。

火を眺めながら、ゆったり過ごす日々の徒然。料理、本、映画をそえて

旅立ちのきっかけ~『ムーミンパパ海へいく』~

八月末のある日の午後、ムーミンパパがしょんぼりと、庭を歩きまわっていました。なにをしたらいいか、わからなかったのです。なにしろ、しなければならないことは、自分かほかのものかが、もうすっかりやってしまったように思えましたもの。 これ『ムーミン…

庭を見るときは~ミルトン・エリクソンの言葉~

エリクソンは、どちらかと言えば悪い方に考える傾向のある女性を見つめていた。 彼は彼女の注意を引いて強い調子で言った。 「庭を見るときは、花を見ることができるし、草を見ることもできます。」 今朝は早起きしました。 ひさびさに手に取ったミルトン・…

洋ナシのある風景~ジュンザブロウを添えて~

風は庭をめぐり 黄色いまがつた梨を ゆすり 小さな窓からはいつて 灯火を消すことがあつた 『旅人かへらず』西脇順三郎 洋ナシはまず食べない。 ただ、形がいい、と思う。 安心感のあるなだらかな丸み、母なるもののイメージに通じるのか。 洋ナシのなだらか…

銀河鉄道の夜~変幻自在・岸田今日子の七色の声~

とりあえず紹介せねばなるまいて。 言わずと知れた宮沢賢治の未完の大作『銀河鉄道の夜』。 あのジョバンニとカンパネルラの、死を巡る物語である。 もちろん本を読んでいただくもよし。 しかし、ここに一枚の朗読CDを紹介いたしたい。 銀河鉄道の夜 [新潮…

麦わら帽子のジュンザブロー

この絵が好きだ。 忘れられた詩人、西脇順三郎の自画像。 セザンヌ風のぼやぼや淡い色遣いが好みだ。 九七 風は庭をめぐり 黄色いまがつた梨を ゆすり 小さな窓からはいつて 灯火を消すことがあつた 『旅人かへらず』西脇順三郎 しゃきしゃきをつくろう職場…

ムーミン、怒ってる?

我が家のトイレの窓際にムーミン一家と松ぼっくり。 みんな、ちょっと怒ってる? ムーミンママが、特にこわい… 家族写真風です…みんな目つきが悪いのって、画期的かも… 今度うちもやってみるか。 にしても、白い漆喰の壁にムーミン一家、しっくい(り)きま…

孤高のスナフキン~たたずむカゴの上~

孤高のスナフキン、我が家の一角で発見。 後ろにある年季が入ったのはベン・シャーンの画集。 妻のしつらえ。 ナイスセンス! ↓↓↓スナフキンもバーベキューが好きだったらしい。 にほんブログ村

衝撃の絵本!~たべるトンちゃん~参の段・感謝編

トンちゃん、最終回です。さみしいね。 今となってはトンちゃんに感謝の気持ちでいっぱい。 絵本には、まだまだ未知なる可能性がある。 トンちゃんは身をもってそれを証明したのであります。(とんかつ屋に買われて行きましたが) ↓↓↓ちなみに、『たべるトン…

衝撃の絵本!~たべるトンちゃん~弐の段・イラスト編

表紙のトンちゃん。 表紙のタイトル。のびやか。 だんご… 文とイラストの配置、エクセレント! ↓↓↓これ↓↓↓ 一発で読めた人がいたら名乗りを上げて下さい。 シュール&ナンセンス&フリーダム。 これ、戦前です。 イラストレーターの方、いらっしゃいましたら…

衝撃の絵本!~たべるトンちゃん~壱の段

『たべるトンちゃん』のストーリー編。 が、実はストーリーは無きに等しい。 まあ、でも何とか解説しますと… 脈絡なくトンちゃんは様々な人やモノと台詞を交わします。 で、要はトンちゃんは豚ですから、食いしん坊で、いろんなものを食べます。 ゴミ、炭、…

衝撃の絵本!~たべるトンちゃん~

ここに衝撃を受けること間違いなしの一冊の絵本があります。 ご紹介しましょう。 『たべるトンちゃん』 一部、熱狂的なファンもいるといわれている昭和十二年発行(戦前!)の絵本です。 衝撃をやわらげるために、これから3回に分けてこの本をご紹介する予…

イチオシBOOK~ムーミン谷の十一月~

『ムーミン谷の十一月』。 信じられないことに この本にはムーミン一家はいっさい姿を現さないのであります… ↑『ムーミン谷の十一月』挿絵、インク、1970 初めて読んだとき、 「そんなのありかよ」 と思い、ページをめくってムーミン一家の姿を探しまし…

イチオシBOOK~やっぱりムーミン~

言わずと知れたムーミン。 ↑「ムーミンパパ海へ行く」挿絵、1975 アニメのほうじゃなくって、トーベ・ヤンソンさんの原作のほうね。 語りたいのだけど語る脳もなし、時間もなし。 なので… ずばり、自分の考えるムーミンの魅力! 魅力その1:ヒーロー不…

イチオシBOOK~ねえ、ムーミン~

出典image1.shopserve.jp(ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンさんの原画) ムーミンについて語ろうと思ったのだが… ぼんやり本を眺めてる間に 夜も明けそうなので… とりあえず、ムーミンとともに火にでもあたりましょうか… その光と影 夜、開く花と 得体の知…

イチオシBOOK~『孤独のグルメ』~

ドラマでも旋風を巻き起こした『孤独のグルメ』。 ご存知かと思いますが、原作があります。 孤独のグルメ 【新装版】 作者: 久住昌之,谷口ジロー 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2008/04/22 メディア: コミック 購入: 59人 クリック: 1,251回 この商品を含…