読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火にあたろ。

火を眺めながら、ゆったり過ごす日々の徒然。料理、本、映画をそえて

カリフラワーとホップ

先日、親戚からブロッコリーとカリフラワーをいただきました。

スーパーでは年がら年中見かけますが、どちらも冬が旬なんですね。


ところでみなさん、ブロッコリーとカリフラワーの違いって知ってますか?
自分は知らなかったのですが、どちらもアブラナ科の野菜で、ブロッコリーが白く突然変異したものがカリフラワーなのだそうです。

動物にアルビノがあるのは知っていましたが、植物にもあるのですね。

どうりでそっくりなわけだ。

 

さて、いただいたカリフラワーですが、結構量もあったので、季節外れですが、カリフラワー率80%のピクルスをつくりました。


実は、これまでカリフラワーをおいしいと感じたことがなかったのですが、この酸味控えめのピクルスと出会い、自分の野菜ランキングのカリフラワー株がだいぶ上昇しました。

ちなみにランキング1位はネギ。

f:id:kitarannkahiyo:20151122075439j:plain

ピクルスだと茹でる行程がない分、かりっとした食感が楽しめます。茹でるともそもそした感があるカリフラワーだけに、その食感がめちゃくちゃ新鮮です。

秋深きこの時期ですが、やはりピクルスにはビール!

「キリン一番搾りとれたてホップ」との相性好し。

カリフラワーとホップ、秋の爽やかコンビと親戚に感謝!