読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火にあたろ。

火を眺めながら、ゆったり過ごす日々の徒然。料理、本、映画をそえて

七輪とタケノコ

青森は新緑の季節七輪のシーズンようやく到来!

物置の雪かきスコップの陰に、ひっそりとしまい込まれていた七輪を引っ張り出す。

わが七輪にも貫禄が出てきた。

f:id:kitarannkahiyo:20160514075032j:plain

 

風、少々つよし。されど火を眺め、ゆるやかな時を過ごしたいという誘惑、勝れり。

岩手の木炭に火をつける。

f:id:kitarannkahiyo:20160514075054j:plain

 

置き火になるまでの30分、実は一番好きな時間。

火を眺めたり、ビールを啜ったり、文庫本を斜め読んだり…

不惑にして辿り着いた無精者の極上の時間が、このささやかなる活動でありました。

f:id:kitarannkahiyo:20160514075112j:plain

 

本日は、産直スーパーで見つけたネガマリタケがメイン。このやさしい緑色!

f:id:kitarannkahiyo:20160514075135j:plain

 

火に寄ってきた子らには棒つきウインナーをあてがう。

君らはこれを食べておきなさい。食べたら、ほら、公園で遊んでおいで。

f:id:kitarannkahiyo:20160514075153j:plain

 

ネガマリタケはコリコリと楽しい食感、そして少々の春のエグミ。旨い。

f:id:kitarannkahiyo:20160514075217j:plain

 

これまた産直の県産アスパラ。太い。

f:id:kitarannkahiyo:20160514075345j:plain

f:id:kitarannkahiyo:20160514075354j:plain

 

隣に住む両親と叔父も参戦。(親爺の腹は見ないであげてください)

七輪を囲む、この距離感が、なんだかいいのであります。

近すぎず、遠すぎず、直に相手を見てもいいし、火に目を移すこともできる…

f:id:kitarannkahiyo:20160514075248j:plain

七輪会、今年もやっていきますよ♪