読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火にあたろ。

火を眺めながら、ゆったり過ごす日々の徒然。料理、本、映画をそえて

「タクシードライバー 純米原酒」とウドの葉の辛し和え

桜の季節が終わり、山菜シーズン到来です!(私的こよみの上では…)

そこで、自分の場合、山ではなく、叔父の耕す畑を目指します。

畑には、出始めのウド。その若芽をちょいと拝借。鼻を近づけるとしっかりウド、野生の力強い香り!

f:id:kitarannkahiyo:20160501180034j:plain

 

ウドの葉っぱ、茹でたらお湯があっという間に鮮やかな緑色に。春の勢いか。

本日は、そのウドの若い葉を使い、定番の酢味噌ではなく、辛子マヨネーズで和えてみます。

f:id:kitarannkahiyo:20160501180405j:plain

 

そして、本日のお酒。「タクシードライバー 純米原酒(岩手)喜久盛酒造(株)」。頂きます!

香りはメロン、口に含むときりっと辛口、ちょいと苦み。

f:id:kitarannkahiyo:20160501180322j:plain

 

ウドの葉は茹でたら上品な量になっちゃいましたが、一口の存在感が違いました。お酒との相性も良!

f:id:kitarannkahiyo:20160501180430j:plain

お酒と山菜、まだまだ楽しみますよ~。