読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火にあたろ。

火を眺めながら、ゆったり過ごす日々の徒然。料理、本、映画をそえて

夏休みを駆け抜ける

【季】季節もの 【日】日記、雑感 【昔】おもひで

子どもたちは夏休み真っ盛り。

愛知から里帰りのいとこも一緒になって遊んでます。

きのうは散歩で拾ってきた木の実で工作。

f:id:kitarannkahiyo:20150813074934j:plain

f:id:kitarannkahiyo:20150813074950j:plain

f:id:kitarannkahiyo:20150813075007j:plain

おもしろい。

 

玄関先に目をやるとバケツに苗。

f:id:kitarannkahiyo:20150813075058j:plain

小5の息子が学校で育てているやつで、夏休み中は家で育てるそうだ。

周りの田んぼの成長と比べると、やや、のんびりめ。

バケツを覗くと、おたまじゃくしが泳いでいた。ビオトープというやつだろうか。

f:id:kitarannkahiyo:20150813075210j:plain

尻尾がはえた「ほぼ蛙」もいる。

f:id:kitarannkahiyo:20150813075220j:plain

そして、小3の娘の描いた蛙。・・・前衛的だ。

 

となりの実家の庭を覗くとブルーベリー。

f:id:kitarannkahiyo:20150811061046j:plain

実が色づき始めました。

f:id:kitarannkahiyo:20150811061105j:plain

息子は食べごろのブルーベリーを見つけては、こまめに摘んで食べております。

 

子どもたち、ほんとに毎日を生き切っているなぁ、と思う。

勝手に台詞におこすと「おれたち、いきてるぜ~」といった感じ。

 

大人は・・・、少なくとも自分は、

次の日のことも考えずに、

瞬間瞬間を燃焼しつくす生き方はもうできないのかもしれないが・・・

でも、夏休みを生きる子どもたちの姿から

パワーとエネルギーを分けてもらっているように思う。

子どもたちよ、おれも生きてやるぜ。

 

 

 

とはいえ、夏休みもあと今週と来週を残すのみ。

(青森の夏休みは短い。冬休みは他地域より長いんですけどね)

いまに子どもたちは、宿題という現実を目の当たりにすることになりましょうぞ。

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ バーベキューへ
にほんブログ村