読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火にあたろ。

火を眺めながら、ゆったり過ごす日々の徒然。料理、本、映画をそえて

イチオシBOOK~ムーミン谷の十一月~

ムーミン谷の十一月』。

信じられないことに

この本にはムーミン一家はいっさい姿を現さないのであります…

 

f:id:kitarannkahiyo:20150411072823j:plain

↑『ムーミン谷の十一月』挿絵、インク、1970

初めて読んだとき、

「そんなのありかよ」

と思い、ページをめくってムーミン一家の姿を探しました。

が、ムーミンが出てくる挿絵すらなし。

 

f:id:kitarannkahiyo:20150411073143j:plain

 ↑『ムーミン谷の十一月』挿絵、インク、1970

どうやらムーミン一家は旅に出ている、というシチュエーション。

しかも、この本がなんとムーミンシリーズの最終作。

スナフキンやホムサ、ミムラらがムーミン一家について、それぞれがそれぞれの思いを巡らす…

これがトーベ・ヤンソンのマジックなのであります。

 

f:id:kitarannkahiyo:20150411073244j:plain

 ↑『ムーミン谷の十一月』挿絵、インク、1970

 ホムサは、スナフキンのテントの前を通るついでに、きいてみました。

「きみは、いつ、いなくなってしまうの」

「さあ、そいつは、ぼくにはわからないな。そのときしだいさ」

と、スナフキンは答えました。

(『ムーミン谷の十一月』P296)

 

↓気が向いたら、ひと押し願います。

にほんブログ村 アウトドアブログ バーベキューへ
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村