読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火にあたろ。

火を眺めながら、ゆったり過ごす日々の徒然。料理、本、映画をそえて

マッチの魅惑

【火】火とその周辺

昔、マッチ一本火事のもと、という標語があった。

マッチとマッチ箱には、それがあるだけで火をつけたくなる仕掛けがある。

電気のスイッチに似てる。

スイッチがあると押したくなりませんか?

スイッチは押してもたいした大事に至らないことが多い。

でも、マッチは下手をすると大事に至る。

冒頭の標語は、子供に向けたものだと思う。

火遊びしちゃいけんよ、と。

自己コントロールが必要な道具なのだ、マッチは。

自己コントロールが必要な道具や嗜好品は、今の世から消えつつある。

マッチ、刃物、たばこ、酒・・・

少なくともマッチは我が家にはない。

必要ないからだし、息子や娘にさわってもらっても困る。

でも、自分としてはほんとはほしい。

単純にマッチを擦って火を眺めたい。

あの一瞬の火の揺らめきがみたい。

ほとんどの人が怪しい嗜好だと思うんだろうが・・・。

でも、一部の人にとっては癒しの時間であるし、ストレス発散の時間となるかもしれない。

火の力は宗教になるほど強い。

人間以外に火を扱える動物は地球上には存在しない。

火と人間はとっても近しい関係なんじゃないだろうか。

などと、

ずらずらとつまらないことを書き殴ってしまいました。が・・・

要はちょっとマッチ擦って、火をおこしたいな、というだけの話でした。おしまい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村